抗酸化栄養素と健康

私達の体を蝕む活性酸素の害は、現代では深刻な問題となっています。


活性酸素(フリーラジカル)を増加させる原因としては、排気ガスや紫外線などの環境的なもの、喫煙、過度の飲酒、薬などの物質的な摂取によるもの、携帯電話や電子レンジの電磁波などの家電製品によるもの、それから都市化社会による過剰なストレスによるものがあります。


体内での過剰な活性酸素の増加によって、体の酸化が促進され身体の老化を早め、癌や脳血管障害、心臓病、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすとされています。


こうした体内での酸化現象を食い止める為のキーワードとして「抗酸化」が挙げられます。


「抗酸化」は文字どおり体内の酸化に対する抵抗力をつける事ですが、「抗酸化栄養素」を積極的に摂ることによって体内の活性酸素を抑制し、老化の進行を抑え生活習慣病を予防する事が必要となってきます。


「抗酸化栄養素」は、ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸などに含まれており、最近よく売られているサプリメントなどによって手軽に摂る事が出来ます。


また普段の食生活の改善、運動や禁煙などのフィットネスにも気をつけ、さらにウィルスなどの有害物質対策を行い総合的な対策をとる事がより効果的な活性酸素対策だと思います。


日常の私達の周りには、活性酸素を発生させるあらゆる原因がたくさんあります。


この様な現代では、普段から「抗酸化」に対する意識的対策が必要となってきているのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。